MENU

「あー困った。お金が足りない」なんて、不測の事態に陥った時、皆さんはどのように対応しますか?

 

お金がないなら、借りてくるしかありません。
事は一刻を争う事態となってしまいました。
さあ、どうしますか?

 

そんな時、私たちのちょっとしたピンチを救ってくれるのが、即日融資です。
即日融資なら、お金を貸してほしいと申し込んだその日に、融資を受けることができます。
これなら緊急事態にも対応が可能ですよね。

 

しかし、即日融資はいつでもどこでも受けられるわけではありません
では、即日融資が受けられる金融機関やその条件とは、一体どんなことなのでしょうか?

 

即日融資が受かられる条件とは?

 

今すぐにでもお金を借りなくてはならない、そんな状況にも対応が可能な即日融資。
その日のうちにお金の用意ができるなんて、こんな嬉しいことはありませんよね。
しかし、即日融資を受けるためには、必ず守らなければならない条件があるのです。

 

では、その条件について、以下にまとめてみました。

 

申し込む時間帯は午前中に!

各会社の即日融資対応時間の条件としては「14時までに契約が完了していること」があげられています。申込をしたら、すぐに契約ができるわけではありません。当然、審査を通過しなくてはならないし、それには時間が掛かります。いくら審査時間が早いとはいっても、なんだかんだと1時間は掛かるでしょう。

 

ギリギリに申込んで時間内に契約ができなかった、なんてことになっても後の祭りです。
ですから、申込をする時間にはできるだけ余裕を持っておきましょう。

 

申込書類などは事前に十分確認が必要!

これに関しては、条件というよりは「やっておくべきこと」ですね。
審査に通過する上でも最低条件です。

 

書類に不備があり、電話での確認が必要になったり、再提出しなければならなくなったりした場合にはそれだけ時間を無駄にすることになります。また、書類に間違いがあった場合には、故意でなくても虚偽の疑いを抱えられ、それだけで審査に通過できないことも十分あり得ます。

 

こうした事態を避けるためにも、必要書類は事前にしっかりと確認しておくことが必要なのです。

 

在籍確認は電話確認で!

申込が済むと、次に行われるのが審査です。
審査に通過しなければ契約はできません。

 

この審査の一つとして、勤務先への在籍確認があります。
在籍確認によって、申込者が本当にそこに勤務しているかを確認します。
安定した収入を得ることができるかどうかの確認として、これも非常に重要な要素になるのです。

 

在籍確認は、通常、勤務先へ直接電話をしての確認方法が取られます。
この時、消費者金融が自ら社名を名乗って電話をすることはなく、担当者が個人名を使っての電話となります。

 

しかし、それでも多くの方は「借金をしようとしていることが会社にバレるのではないだろうか?」と不安になってしまい、代替え措置を希望します。ところが、この代替え措置にはどうしても時間が掛かってしまいます。つまり、即日融資を受けるための審査としては不向きということになるのです。従って、即日融資が必要であるならば電話で直接確認してもらった方が得策であるということができます。

 

以上、簡単に即日融資を受けるための条件をまとめてみました。
しかし、これ以外にも各会社において条件を設けていたり、申込が必要な時間帯が異なったりする場合があります。ですので、事前に良く確認してからご利用されることをお勧めいたします。

 

では次に、どんな金融機関で即日融資が受けられるのかを確認しましょう。
お金を借りることができる方法はさまざまです。しかし、「即日融資」といえば、やはり消費者金融ですよね。消費者金融といえば、「即日融資」といっても過言ではありません。

 

消費者金融を利用するなら即日融資で!

何度も言いますが、「即日融資」なら消費者金融、です。
そうです。消費者金融の最大の強みは「即日融資」なのです。

 

消費者金融の強み

消費者金融のセールスポイントは、何でも早いことです。中でも、審査の速さはお手の物です。業界最短時間は30分。だから、申し込んだその日に融資をすることができるのです。

 

消費者金融は、この迅速なサービスによって、顧客のニーズに合わせたローン提供を可能にしています。「即日融資」は消費者金融の最大の武器ともいうことができます。

 

消費者金融の弱点

即日融資で便利な消費者金融。ところが、消費者金融にも弱点があります。それは、資本がなく、お金を貸すこと以外に商売がないことです。つまり、貸したお金の利子からしか利益をえることができないということなります。

 

この弱点があるため、顧客には早期の返済を求め、金利も高めに設定せざるを得ないのです。
このような理由により、消費者金融のローンは長期借入には向かないということになります。

 

即日融資に対応ができる銀行カードローン!?

ここまでは「即日融資といえば消費者金融」でした。
では、即日融資に対応可能な銀行カードローンはないのでしょうか?

 

確かに、銀行のローンの審査には時間が掛かるのが一般的です。
しかし中には、即日融資に対応可能な銀行カードローンがあります

 

そのうちの2つをご紹介しましょう。

 

【三菱東京UFJ銀行カードローン バンクイック】

実質年率:4.6%〜14.6%
利用限度額:500万円
審査時間 最短30分

 

こちらのローンの申込にはテレビ窓口の利用が一般的です。
「テレビ窓口」とは、三菱東京UFJ銀行の支店に設置されているATMのような機械のことをいいます。テレビ窓口で申込から契約まで行うことができます。

 

契約が済むとその場でカードを受取ることができ、カードを利用してATMから借入が可能です。申込からカードの発行までは最短で40分です。営業時間は、平日9時〜20時、土祝10時〜18時、日10時〜17時です。

 

運転免許証は必ずご持参下さい。
運転免許証がない場合、テレビ窓口でカードを発行してもらえません。
(借入額が100万円を超える場合は、収入を証明する書類が別途必要)。

 

【新生銀行カードローン レイク】

実質年率:4.5%〜18.0%
利用限度額:500万円
審査時間 即時

 

レイクは自動契約機での申込が一般的です。
こちらの自動契約機はよく街で見かけるので、探すことには苦労しないでしょう。

 

申込からカード発行まで、全て自動契約機で済ませることができます。
カードが発行されれば、ATMから借入を行うことができる仕組みになっています。

 

申込からカード発行までは、最短40分です。審査可能時間は8時10分〜21時50分(毎月第3日曜日のみ8時10分〜19時)です。運転免許証、保険証、パスポートのうちいずれかを必ずご持参下さい。(借入額が100万円を超える場合は、収入を証明する書類が別途必要)。