MENU

消費者金融の即日融資を受けるための注意点とは

  • 「うーん、困った。明日までに10万円必要。」とか、
  • 「しまった、来週カードの引き落とし日だった」とか。

うっかりしたことで、すぐにでもお金が必要だけど手元にお金がない、なんて不測の事態に陥ってしまうことってありませんか?

 

そんな時、すぐに手元に現金の用意ができるサービス。
それが消費者金融の即日融資です。

 

消費者金融の即日融資はとっも便利!

消費者金融を利用する上で非常に便利なシステムといえば、やっぱり即日融資ですね。
即日融資とは、もちろんその名のごとく、申し込みをしたその日に融資金を手にすることができるサービスのことです。

 

大手の消費者金融のほとんどでは、14時までに申込を済ませれば、その日のうちにローンカードを通じて、最寄りのATMから融資金を引き出すことができます。できるようになっています。

 

即日融資を利用するためには審査によって、通過することはもちろんですが、それ以外にもいくつかの注意点があります。

 

【注意点@申し込む時間帯は午前中がベスト!】
各会社の条件としては「14時までに申し込めば即日融資は可能です」とあるかもしれません。しかし、ギリギリに申込んで何らかのトラブルで、時間内に申込ができなかった、なんてことも考えられます。

 

ですから、できるだけ時間に余裕を持って申し込むことをお勧めいたします。

 

【注意点A申込書類などは事前に十分確認しておこう!】
これは審査に通過する上でも非常に重要です。
書類に不備があり、再提出などが必要になったり電話での確認が必要になれば、それだけ時間のロスになります。

 

こうした無駄を防ぐためにも、事前にしっかりと書類を確認しておきましょう。

 

【注意点B在籍確認は電話確認を選択しよう!】
消費者金融の申込が済むと、審査が行われます。
この審査の中で必ず行われるのが、勤務先への在籍確認です。

 

在籍確認とは、申込者が本当にそこに勤務しているかを確認することで、通常は勤務先へ直接電話をしての確認になります。その際、消費者金融が社名を名乗って電話をすることは絶対にありませんが、「借金をしようとしていることがバレるのでは?」と不安になり、代替え措置を希望する人も少なくありません。
ところが、代替え措置には時間が掛かります

 

ですから、すぐにでも融資が必要ならば電話での直接確認をお勧めいたします。